アコムとプロミスの即日審査

アコムとプロミスの即日審査申し込み比較

正社員や公務員はもちろんのこと、派遣社員やパート、アルバイトでもお金を借りやすいところといえば、消費者金融です。特に大手消費者金融で融資を受ければ、カードローン利用やインターネットでの手続きが可能、無人契約機の台数の多さ、ATMの使い勝手がよいなど、メリットがたくさんあります。

 

大手消費者金融の中でも、アコムとプロミスの人気の高さには目を見張るものがあります。即日審査に対応しており、今すぐにお金を借りたい人にとって大変助かるものです。

 

このアコムとプロミスを、即日審査の要素について比較すると、どちらも午後2時までの申し込みで、即日融資に対応しています。

 

しかし、審査に必要な書類を送る点に関しては、プロミスの方が便利です。プロミスでは本人確認書類をメールで送ることができます。さらに在籍確認や収入証明書についても、メールで簡単に済ませることが可能です。

 

一方のアコムは本人確認書類をファックスか郵送で送ることになり、在籍確認は電話になります。在籍確認が休みの日に被ってしまえば、即日審査が難しくなるため、その分だけ融資までの時間がかかってしまいます。

 

審査をインターネットで素早く簡単に済ませたいのであれば、プロミスを選ぶようにしましょう。

 

 

急にまとまったお金が必要になった時、活用したいのが消費者金融などが行っている、キャッシングやカードローンのサービスです。

 

今まで利用した事が無いと、キャッシングやカードローンに不安を持つかもしれません。

 

以前はいわゆる「グレーゾーン金利」という、高金利で貸し付けされるケースもありましたが、今は法律が整備され消費者金融会社の、キャッシングやカードローンでお金を借りても、法律で定められた金利内となっているので安心です。

 

色々な消費者金融会社が、キャッシングやカードローンを行っていますが、二大勢力とも言えるのが「プロミス」と「アコム」です。

 

この2つはテレビコマーシャルなども、頻繁に流れているので、ご存じの方が多いでしょう。

 

プロミスとアコム、どちらを利用するか迷った場合、即日審査申し込みで比較してみる事をお勧めします。

 

どちらも即日審査には対応しており、14時までに審査が終わった場合、即日振込が可能です。

 

ただ、アコムの場合本人確認書類を郵送かFAXで贈る必要があり、また在籍確認は必ず電話で行います。

 

もし、その日に会社が休みであった場合、融資を受ける事はできません。

 

一方、プロミスは本人確認書類をメールで送っても、大丈夫です。

 

 

また職場の在籍確認なども、会社に所属していることが分かる写真を撮影して、メールで送るだけで確認してくれます。

 

ですので、よりスムーズにお金を借りるのであれば、プロミスがお勧めです。